イベント「カカオの森の黒い犬」感想・攻略:ほんのりビターなバレンタイン

2020年2月4日イベント感想イラストあり

スコルベノト

手作りチョコレートを巡る和やかなストーリーながらも、ほろ苦さもありつつ…。
これは来月のホワイトデーイベントも楽しみです。

※2/12追記
後半イベントが公開されたので、DXクエストの攻略などをまとめました。

イベントストーリー感想

あらすじ

イベント「カカオの森の黒い犬」 ストーリー感想01

王都で大流行しているお菓子・チョコレート。
その味に魅了された女性陣は、手作りするために、原料のカカオを採りに行くことにする。

一方、その頃、黒い犬・630号は、カカオの薬効に目を付け、略奪の計画を練っていた。
指示を受けたスコルベノトは、とある村に潜入することになるが──。

人魚お気に入りの逸品

イベント「カカオの森の黒い犬」 ストーリー感想02

去年のバレンタインはサーヤとの101年の恋物語でしたが、今年は、ストレートにチョコレートのお話。

ラストのスチル2連発には、驚きすぎて変な笑いが出てしまった。
まさか、こんな王道のシチュエーションで攻めてくるとは…。

リジェネ枠のバティンはともかく、サラッと枠を持っていくウェパルの貫禄がすごい。

イベント「カカオの森の黒い犬」 ストーリー感想03

チョコレートをいたくお気に召したウェパル。
いつもより明らかにテンション高めだったのが可愛かった!

この辺のサタプルとのやり取りも面白くて好き。

年上金髪美人看護師(ドS)

イベント「カカオの森の黒い犬」 ストーリー感想04

火属性アタッカーとしてリジェネレイトしたバティンさん。
きっかけとなったのは、さっさと敵を倒して、ソロモンを痛めつけたい治療したいという思いでした。

純正メギドをかばってケガなんてされていたら、バティンさんが頭にくるのも当然。
ソロモンのやさしさは美点だけど、もう少し自分の立場を自覚して…。

ラッシュ版のキャラストでもイライラしていたから、相当うっぷんが溜まっていたようです。

イベント「カカオの森の黒い犬」 ストーリー感想05

それにしても、チョコレートを贈りながらのこのセリフは、青少年には刺激が強すぎないですかね。
「ウブ」で朴念仁なソロモンも、さすがにモンモンとした模様。

630号からロクサーンへ

イベント「カカオの森の黒い犬」 ストーリー感想06

スコルベノトに全身可愛くしてもらった黒いワンちゃん。
バレンタインイベントに「犬」が出張ってくるという時点で察したけど、本当にカカオで自滅する展開がくるなんて…。

黒い犬というと結構お気楽なイメージがあった(おもに三馬鹿のせい)けど、なかなかにブラックなお仕事の様子。
定期的にメギドラルを行き来しているのかと思いきや、下っ端はほぼ犬の姿のままなんだとか。
「サタン様にナデナデ」なんて言い出すのも納得だなぁ…。

イベント「カカオの森の黒い犬」 ストーリー感想07

今回一番驚いたのは、630号の魂が完全に犬化してしまったということ。
これまでに何度も「魂は身体に引っ張られる」という話題がでていたけど、まさかここまで強力なものだとは。

新世代のメギドは、常にヴィータ体でいる(メギド体は生まれた時ぐらい)らしいけど、果たしてその魂はメギドのままなのだろうか…。

イベント「カカオの森の黒い犬」 ストーリー感想08

結局、犬となった630号は、村の番犬・ロクサーンとして生きることになります。

ほろ苦さの残るラストだったけど、使い捨ての下っ端メギドの行く末としては、そう悪くないのでは。
(知らない間に「犬」になってしまうというのは、客観的に見たら、なかなかのホラー展開だけど。)

これからは、村のみんなにたくさんナデナデして、可愛がってもらおうな。

フリフリドレスのキュートな野郎

イベント「カカオの森の黒い犬」 ストーリー感想09

スコルベノトは、いい意味でも悪い意味でも、こんなに我が強い子だとは思いませんでした。
「気弱なのか図太いのかよくわからん」という軍団長の評価がしっくり。

自分では何もしない&できないのに、自己主張が激しく、押しつけがましい。
すぐに他人を盾にしたり裏切ったりする──と、まぁたしかに「クズ」な子です。

ただ、メギドラル社会へのあまりの不適合っぷりには気の毒になってしまいます。

イベント「カカオの森の黒い犬」 ストーリー感想10

「可愛いものが大好き」なのに加えて、「戦うことが大嫌い」なのは、戦争社会では致命的すぎる。
穏健派が多いソロモンの軍団の中でさえ、あそこまで強く戦いを拒絶する姿は浮いて見えるほど。
そりゃあメギドラルでは生きづらいでしょうよ…。

平和なヴィータの村では、それなりにやっていけているみたいだし、あの服飾の才能が見いだされれば、もっともっと輝けるはず。
適材適所、環境って大事。

軍団長は、スコルベノトにとっての「適所」を探そうとしてくれたけど、きっとそれはメギドラルにはないんだろうな…。

イベント「カカオの森の黒い犬」 ストーリー感想11

スコルベノトが周囲をないがしろにしがちなのは、これまで自分の「個」が尊重されてこなかった影響が大きそう。

他人から大事にされたことがないのに、他人を大事にすることなんてできないもんな。
(実際、カワイイと言ってくれたエーコらのことは、ちゃんと助けようとしている。)

今回、初めて、自分を認めてくれる人に出会えたのは最大の転機のはず。
まだパナルマ明けのひよっこなんだし、スコルベノトは本当にこれから次第という感じ。

今回のイベントの新要素

  • 前編&後編に分かれている(後編に高難易度クエスト)
  • イベントショップなし(その分ミッション多め)
  • イベント特攻霊宝がある

上記の通り、今回のイベントは、いつもと少し違う構成になっています。

初心者モンモンにとっては、霊宝のシステムに触れるいい機会ですね。
後半のクエストはかなり高難易度らしいので、ミッション分の霊宝だけは最低限作っておきたいところ。

ストーリーは前半できれいに終わっているけど、追加パートはどうなるんだろう。
来月のホワイトデーイベント(仮)へのつなぎのお話かな。

後半ストーリー感想(2/10追記)

イベント「カカオの森の黒い犬」 ストーリー感想11イベント「カカオの森の黒い犬」 ストーリー感想12

やっぱりシバ様ヒロインじゃん!

ストーリーはごく短いものだったけど、まさかスチル3枚目が来るとは。
屈託ないシバの笑顔が可愛かった…。

そして、やっぱりソロモンは、例の件を気にしているんですね。
バティンさん、罪な女すぎる…。

バレンタイン イベント霊宝

イベント霊宝も、とりあえず一通り作り終えました。
こうやって並べてみると、どれもおいしそうだしカワイイ。

霊宝はUIさえなんとかしてくれたら、いいシステムだと思います。

DXクエスト攻略(2/10追記)

  • 素早さ上昇Lv.14
  • 状態異常耐性Lv.20
  • 攻撃時暗闇付与Lv.20

イベント効果はすべて上記の通り。

DX1「激闘・女王とチョコレート」

金冠クリア編成

DX1クリア編成
  • マルファス星6
    • 青竜号Lv.5
    • プチボヌール×1 ハブ・ア・バイト×3
  • シャックスB星6
    • 地竜・アテルラナLv.1
    • プチボヌール×1 ハブ・ア・バイト×3

ワンポイント

霊宝で鬼強化して、推しメギドで攻略するのが楽しい!
付け替えが面倒すぎるから、霊宝のUIは何とかしてほしいけど…。

取り巻きがかばってくるので、シャックスBの奥義(チェイン2)で敵全体一掃します。
フル覚醒状態から、スキル→アタックと積むことで、お手軽に奥義を全体化できます。
覚醒が溜まりやすいから、奥義をポンポン連発できるのが便利。

ガブリエルには、青竜号で滞水を付与してやります。
(かばわれることもあるけど…。)

DX2「激闘・嫉妬深い村娘たち」

金冠クリア編成

DX2クリア編成
  • サブナック星6
    • サタニックリブラLv.11
    • プチボヌール×2
  • フォラス星6
    • 水樹ガオケレナLv.5
  • シャックスB星6
    • コロナフォースLv.11
    • ハブ・ア・バイト×4
  • セーレ星6
    • シアンカラットLv.9
  • マルファス星6
    • シアンカラットLv.1

ワンポイント

強化解除のせいで「かばう」が無駄になるし、ランダム攻撃なのでワントップも通用しない。

──いうわけで、サブナックリブラの出番。
HPを盛ったサブナックくんが、高確率で攻撃をかばってくれるので、かなり安定します。

ただし、素早さ最遅がサブナックになってしまうのが難点。
結局、フォラスでシャックスを全体化してクリアしました。
滞水係も兼ねているから、主にフォラスが忙しい。

DX3「激闘・愛しき番犬」

金冠クリア編成

DX3クリア編成
  • ニバス星6
    • インサニティLv.11
    • ハブ・ア・バイト×4
  • アンドロマリウス星6
    • ミミックLv.1
  • パイモン星6
    • カラミティエッグLv.1
    • プチボヌール×2
  • アムドゥスキアス星6
    • ケイブキーパーLv.1
  • リヴァイアサン星4.5
    • フォロアースLv.5

ワンポイント

前衛にはHPを盛る必要があるので、シャックスにはお留守番してもらいました。

代わりのアタッカーとして、暴力の化身・ニバスを投入。
パイモンのマスエフェクトを利用して、ワンちゃんから速攻で倒します。
奥義が危険なので、適宜パイモンのスキルとオーブで覚醒減少を。

パイモンは、アムドバリアとケイブキーパーで守ります。
おかーさんはオーブ係。

DX3「激闘・愛しき番犬」(メイン勢のみ)

金冠クリア編成

DX3クリア編成 その2
  • ガープ星6
    • サタニックリブラLv.11
    • プチボヌール×1
  • ウェパル星6
    • アドラメレクLv.5
    • プチボヌール×1 ハブ・ア・バイト×2 剛・水霊の鉾
  • リヴァイアサン星4.5
    • フォロアースLv.5
  • シャックス星6
    • ピヨピヨLv.11
    • プチボヌール×1 ハブ・ア・バイト×3
  • バルバトス星6
    • フェルシュングLv.11

ワンポイント

せっかくなので、シャックスアタッカーの編成も。
メインクエスト配布メギドでチャレンジしてみました。

とにかく、リヴァイアサンの覚醒スキル最優先。
海魔の加護が途切れないようにします。
(取り巻きの全体突風で上書きされるので注意!)

まず、取り巻きから倒していきます(赤→青の順)。
基本の攻撃はウェパルのスキル。
専用霊宝の効果で手数が増えるので、安定して暗闇を入れられます。

取り巻きが一匹だけになったら、ターゲットをボスに変更。
ここからは、滞水+シャックス奥義(Lv.4)で地道に削っていきます。
海魔の加護があれば、ボスに奥義を打たれても十分耐えられます。

当ページは、株式会社ディー・エヌ・エー「メギド72」の画像を利用しております。
©DeNA Co.,Ltd.