イベント(初回&復刻)「悪夢を穿つ狩人の矢」感想:復刻後のストーリーは完全に別物

2019年1月6日メギド72, イベントクエスト, 復刻イベントクエストイラストあり

グリマルキン イラスト

2019/10/22追記:
復刻に際してストーリーがほぼ別物に書き換えられたので、こちらの記事も大幅に加筆・修正を行いました。
新しく追加したのは、イベントストーリー感想(復刻)キャラストーリー感想

イベントストーリー感想(初回)

さすがに1周年で燃え尽きたのかも

新年一発目のイベントはレラジェが主役!
彼女のトラウマとなっていた幻獣・逢魔と向き合い、リジェネレイトするまでが描かれています。

正直、今回のシナリオはいろいろと気になるところが多かった…。
このところ、ベヒモス前後編、ドキドキ保健室、メイン6章2節と濃厚なシナリオが続いていたので、さすがに手が回らなかったのかなぁ。

電子の妖精と通りすがりの猫

グリマルキン

新しく登場したメギドはネルガルとグリマルキン。
イベントにちゃんと絡んできたネルガルと違い、グリマルキンはほぼ通りすがりの猫でした。
張り手が完全にSUMOUレスラー。

ネルガル

このキャラデザで「ネルガル」ということは、そういうことなんだろうか。
キャラストまで読んで確かめたいけど、サバト40連程度ではお迎えできず…。
新規でハルファスちゃん来てくれたので良しとします。

イベントストーリー感想(復刻)

あらすじ

イベントストーリー感想(復刻)01

バフォメットと縁のある町に多数の獣が押し寄せるという事件が発生するが、その中には「機械仕掛けの目」を持つ幻獣が紛れ込んでいた。
高度な技術で作られた義眼から、メギドラルの関与を疑ったソロモンたちは、事件の解明に乗り出す。

狩人であるレラジェの先導のもと、付近の山の調査を進めると、そこにいたのは機械の目をもつ「改造幻獣」ばかり。
そして、その内の一匹は、レラジェの仇である「オーマ」なる強大な幻獣だった。
不死身のオーマを倒す手段とは、改造幻獣を産み出したネルガルの目的とは──。

今回の復刻に際して、ストーリーが大幅に加筆修正されたので、実質的に新規イベント。
マルコシアスなど一部初期メンに代わって、コルソンとバフォメットが登場。
レラジェの師匠・ナスノが初登場。

レラジェと初回イベの残像

イベントストーリー感想(復刻)02

初回のイベストは、キャラや内容が薄っぺらで、かなり評判が悪かった覚えがあります。
キマリスイベのように最初期ならまだしも、この頃には既に良質なシナリオが続いていたから、余計悪目立ちしていた部分も…。
そんなシナリオの素材を上手く生かしつつ、ここまでクオリティアップできるのはさすがの一言。
リジェネレイトするレラジェを丁寧に掘り下げつつ、他のキャラクターも魅力的に描かれていました。

イベントストーリー感想(復刻)03

ただ、当時はレラジェについてはほぼ何の知識もなかったので、あのイベントによって、レラジェの第一印象が決まってしまったんですよね…。
主体性が乏しくトラウマにひどく怯えた弱気な少女というイメージ(ちょうど覚醒前のレラジェのような)。
だから、自分の中のレラジェと、今回の復刻イベやメインストーリー7章のレラジェとを、まだ上手く折り合いが付けられていない…。

魅力的になったネルガル

イベントストーリー感想(復刻)07

ネルガルに関しては、初回イベント時にそこまで出番も多くなかったので、すんなりと復刻版を受け入れられました。
他のイベント等での登場もなく、アジトにもいないので、ほとんど脳内から存在が消えていたしなぁ。
(彼女のオマージュ元らしきキャラへの思い入れが強いので、適当なキャラとして使い捨てられたのは思うところがあったけど。)

イベントストーリー感想(復刻)04

ネルガルが改造幻獣を作り研究を進めていたのは、ヴァイガルドの生物をすべて機械化し、「死を克服する」という壮大な目的のため。
でも、その根本にあったのは、無意識のうちに可愛がっていた飼い猫・イチゴウへの想いでした。
こういう話はとても好みだし、今回の復刻でネルガルがちゃんと魅力的に描かれていてホッとしました。

可愛すぎる鳥頭さん&コルコル

イベントストーリー感想(復刻)05

今回本当に不意打ちだったのが、可愛すぎるシャックスとコルソンのやり取り。
シャックスがコーちゃんのぬいぐるみを盗んだエピソードは気になっていたので、2人がちゃんと仲直りする様子が見られてよかった!
コーちゃんはシャックスに対して、もっとぷんぷんしているのかと思ったら、結構ビビッていましたね。
まぁシャックスは得体が知れないからなぁ…。

イベントストーリー感想(復刻)06

今回のイベントでは、植物(キノコ)の知識生かしたり、電撃攻撃でオーマをビリビリしたりとシャックスちゃんが大活躍!
そんなお疲れシャックスを、コーちゃんがよしよししてあげるシーンが可愛かった…。
他にも、とらまるを枕に一緒にすやすやするなど、とにかく微笑ましい二人でした。

イベント加入メギドはレラジェ(ラッシュ)

リジェネレイト・レラジェ召喚

配布メギドは、リジェネレイトしたレラジェ(ラッシュ)。
特性の「手堅い一手」は、一定条件下で点穴を消費&発動しないというもの!
ベリアルリーダーの点穴パでサブアタッカー枠が不足していたので、このレラジェはいいかも。

レラジェ覚醒スキル

お正月ということで、覚醒スキルもおめでたい感じに。
和装のメギドは今回のレラジェが初めてですね。

キャラストーリー感想

キャラストーリー感想01

フルフルの頼みを受けて、希少な「黄金シギ」狩りを行うことになったレラジェのお話。
狩りのお供はナベリウスとグラシャラボラス!
仕掛けた罠に、うっかりプロデューサーがかかってしまうところは、かわいそうだけど笑ってしまった。

レラジェは狩りに弓を使わないということですが、この辺のこだわりは、カウンターレラジェのキャラストからも窺えます。
復刻後のイベストでもしっかり補間されていてよかったです。

キャラストーリー感想02

アジトに仲間全員を集結させるほどの料理の腕前をもったフルフルさん。
その料理の秘訣は一体…と思っていたのですが、とあるヴィータが関係していたようです。

こういう長命者のメギドと一般のヴィータとの寿命差の話は非常に刺さるので、もっと詳しく知りたいところ(フルフルのキャラストで語られているっぽい?)

コレチケ7枚召喚の結果

初めての試みである「コレチケ召喚」。
メギド1体確定といううれしいガチャです。
イベントミッションでチケットを集めて、早速7枚召喚にチャレンジしてみました。

フルカス召喚

結果は、新規メギドのフルカス!
被りを覚悟していたので、これはうれしい!
おかげでベインチェイサー2週目がはかどりそうです。

当ページは、株式会社ディー・エヌ・エー「メギド72」の画像を利用しております。
©DeNA Co.,Ltd.