イベント「師の想い、弟子の想い」感想・攻略:古今東西師弟博覧会

2020年4月5日イベント感想イラストあり

アマゼロト&エリゴス イラスト

エリゴス&アマゼロト、フルフル&ダゴンなど、さまざま師弟が活躍したイベント。

どのキャラも魅力的に描かれていたけど、とくにフルフルのリジェネレイトの過程が良かったなぁ。
いつもぼんやり眠たそうな彼女の、ちょっと熱い一面が見られます。

イベントストーリー感想

あらすじ

イベント「師の想い、弟子の想い」 ストーリー感想01

初めて食べた料理の味を再現するために、ニスロクはソロモンたちと共に、食材探しに出かける。
その様子を見かけたアマゼロトは、軍団の「弱点」であるソロモンを鍛えることを思いつく。

一方、その頃、師匠を闇討ちされたリャナンシィは、仇であるアマゼロトを追っていた。
だが、彼女は、ソロモンのことをアマゼロトだと勘違いしてしまい──。

ニスロクの思い出の味

イベント「師の想い、弟子の想い」 ストーリー感想02

待望のニスロク&フルフルの料理人コンビがついにお目見え。
何かしら縁はあるのだろうと思っていたけど、まさかニスロクがバナルマの頃に出会っていたとは!

彼を料理の道に目覚めさせたのは、フルフルの料理だったんですね。
ヴァイガルドでも、メギドラルでも、フルフルの料理の影響力はすさまじいなぁ…。

フルフルとかつての約束

イベント「師の想い、弟子の想い」 ストーリー感想03

今回リジェネレイトしたのはフルフル。

きっかけとなったのは、「もう一度あの料理を」というかつての約束でした。
死んでしまったガンコナーに代わって、弟子のリャナンシィに同じように「おいしい」と感じてほしい──そんな願いが、彼女に変化をもたらしました。

「ヴィータ体での感覚の共有」について語られていたからこそ、余計にフルフルの思いが沁みたなぁ…。

イベント「師の想い、弟子の想い」 ストーリー感想04

そして、フルフルに「おいしい」という言葉を教えたガンコナー氏。
これがまた魅力的な人物で、リャナンシィが「師父」と慕うのも納得。

フォトンの枯渇を問題視してヴィータ体での戦闘を広めようとしたり、ヴィータ体を独自の視点で捉えたりと、視野が広く柔軟なメギドだったようです。

それにしても、ガンコナーといい、ニスロクといい、異端の思想をもちながらも自由に生きてこれたのは、やはり「力があった」からこそなんだよなぁ…。
(と、無力で生きづらさMAXだったスコルベノトに思いを馳せてしまった。)

リャナンシィの最期

イベント「師の想い、弟子の想い」 ストーリー感想05

報酬のオーブになっていた時点で察したけど、やっぱり逝ってしまったか…。
師父の思い出の料理を食べ、「おいしい」という感覚を共有し、仇敵と全力で戦って死ねたわけだから、きっと本望だったのでしょう。

美しく潔いラストに満足しているとはいえ、それはそれとして、「召喚したかったなぁ…」とも思ってしまいます。
師父をなぞるような最期だったけど、弟子を置いて逝くところまで同じじゃなくてもいいじゃないか…。
(ベタだけど、死を知らぬままに、リャナンシィを師と仰ぐイズーナ&ムジーナが悲しかった。)

アマゼロトとエリゴスの因縁

イベント「師の想い、弟子の想い」 ストーリー感想06

アマゼロトは、過去の所業に対してもっとフォローがあるのかと思いきや、全然そんなことはありませんでした。

闇討ちという手段をとっていたのは、個人で強いメギドと戦うには一番手っ取り早いから、とか?
本当に強い相手なら、不意打ちなんてものともしないし、その程度で死ぬ相手ならそもそも用はない(から真っ向勝負を挑む意味がない)みたいな。
なんにせよ、モラルも悪気もないのは確か。

イベント「師の想い、弟子の想い」 ストーリー感想07

そして、エリゴスとの関係も全然「それだけの話」じゃありませんでした。

かつて自分を返り討ちにした相手(の生まれ変わり)を、自ら鍛え上げながら、再びバチバチの殺し合いをすることを心待ちにしているって??
(しかも、エリゴスのほうは、まったく覚えておらず、彼のことを家族のように思っている。)
エリゴスの殺る気スイッチを押すために、容赦なくソロモン刺してきそう…。

アマゼロトとの対比で、エリゴスのカラッとして真っすぐなところが、やたらとまぶしかったです。

フルフル&ダゴンのお料理ソング

今回は久しぶりにお歌ありのイベントでした。
イベントストーリーをクリアすると、フルフル&ダゴンのお料理ソングが聴けます。

ストーリーがなかなかハードだったので、フルフルのやわらかい歌声に癒される…。
対して、2番から乱入してくるダゴンは元気いっぱいの歌声。

歌声だと二人の凸凹感がさらに際立って、可愛かったです。
デザート美味しくできてよかったね。

イベント限定報酬

SSRオーブ・リャナンシィ

SSRリャナンシィ 性能

イベントのメイン報酬だけあって、優秀なオーブです。
特性も技も汎用性が高く便利。
ドロップ1個あれば星3進化できるので、ぜひとも育てましょう。

弊アジトではオセに渡すつもりだけど、ベヒモスやRアモン君とも相性が抜群。
残りのイベント期間で、もう1個完成させられたらいいなぁ。

霊宝・アシストスープ

霊宝・アシストスープ

この前のチョコ霊宝と違い、今回はイベント特攻はなし。
イベント限定の素材もないので、レシピ(霊宝制作書)さえ入手しておけば、いつでも作れます。

特筆すべき性能ではないので、急いで作らなくても大丈夫そう。
専用霊宝以外はほとんど手を出していないので、霊宝の価値がいまいちよく分かってないけど…。

EX-3「試練・師弟の集い」攻略

金冠クリア編成

EX-3「試練・師弟の集い」 クリア編成
  • ウェパル星6
    • アドラメレクLv.11
    • 専用霊宝(<剛>水霊の鉾)
    • 猛撃霊宝(トレラントリング/情熱のパトス/銀のティモリア)
  • ガープ星6
    • サタニックリブラLv.11

※イベント効果
(攻撃力Lv.20/防御力Lv.15/素早さLv.15)

ポイント

この前強化したウェパルが大活躍してくれました。
(装備の用意が面倒なので、全然参考にならない編成ですが…。)
こういうクエストだと、専用オーブと猛撃の効果がさらに輝きますね。

基本的にひたすらウェパルにスキルを積むだけ。
道中はだいたい1ターンで倒すことが出来ます。

ボス戦はアマゼロトから倒します。
エリゴスはスキルが厄介なので、攻撃はウェパルの奥義主体で。

当ページは、株式会社ディー・エヌ・エー「メギド72」の画像を利用しております。
©DeNA Co.,Ltd.