イベント「悪魔の勝負師と幻の酒」感想・攻略:元・大罪同盟に腹パンしまくる男(1/18追記)

2019年3月14日イベント感想イラストあり

メフィスト(カウンター)イラスト

三馬鹿のイベントはやっぱり三馬鹿という感じでした。
イベストではイワンが小物すぎたけど、メフィストのキャラストでは頑張っているので、合わせて読んであげて下さい。

配布のメフィストは、アスモデウスなど強力なアタッカーと相性がいいのでかなり便利!
イベント配布メギドの中でも、編成に採用する機会がとくに多いです。

※2020/01/18追記
復刻に際して、記事を加筆修正、イラストを追加しました。

イベントストーリー感想

あらすじ

イベント「悪魔の勝負師と幻の酒」 ストーリー感想01

カジノで大負けして「琥珀の泉」なる酒を探し出すハメになったメフィスト。
ソロモンを巻き込んで「辺境の千年樹」に向かうことになる。
しかし、森の中には、酒のにおいを漂わせた奇妙な幻獣や、こちらの様子をうかがう謎の影がひそんでいて――。

(↓こちらの三馬鹿イベントの続編的な内容です。)

駄目男イワンの成長(?)物語

イベント「悪魔の勝負師と幻の酒」 ストーリー感想02

ロマネ(千年樹への道案内人)に恋する男・イワン。
好きな女に素直に気持ちを伝えることも、ちゃんと守ることも出来ない小物な男。
それなのに、自分勝手な独占欲だけで突っ走るわけだから、そりゃあモテるはずもない…。

ソロモンに唐辛子攻撃したのにはちょっと笑ってしまったけど…。
ライターさん唐辛子好きだなぁ。

アジトではダメ人間側の三馬鹿が、イワンのダメっぷりを叱咤する姿が新鮮でした。
今回はイワンがとんでもない芋野郎だったせいで、三馬鹿がいつもより男前に見えたなぁ。

イベント「悪魔の勝負師と幻の酒」 ストーリー感想03

しかし、イワンがハルマの古代兵器・マキーネを引っ提げてきたのには驚きました。

大枚はたいて武器商人から購入したらしいけど資金はどこから…と思ったら、配布メフィストのメギストで少し補足がありました。
さすがに爆発オチではなかったけど、ちゃんと爆発ノルマはクリア。

三馬鹿とリジェネレイトの経緯

イベント「悪魔の勝負師と幻の酒」 ストーリー感想04

メフィストは意外といじられ役で、ノリがいいところが面白い。
サーヤの物まねは流石に笑うでしょ。

ストーリーのラストは、「え!?」というところで終わりましたね。
(配布キャラの)リジェネレイト詳細はキャラストにて!というのは新しい。

イベント「悪魔の勝負師と幻の酒」 ストーリー感想05

カスピエルやインキュバスは最初からリジェネレイトした状態だったので、経緯が気になるところ。

リジェネカスピは相変わらず、ソロモン大好き勢でした。
カスピエルはあのヤンホモっぽいところが苦手だったのですが、メインクエスト6章2節で一気に印象が変わりました。
まだの方はぜひ。

イベント「悪魔の勝負師と幻の酒」 ストーリー感想06

個人的には、インキュバスのリジェネレイトの詳細が一番気になります。

(メフィストやカスピエルから)散々いじられていたけど、身を挺して女をかばうイケメンっぷりで、とくに変化が大きかったキャラ。
イベントで少し登場したあの女性が絡んでいるみたいですが…?

俺らイケメン最高だろ?

それはともかくとして、最後のキャラソンがすべてをもっていった感。

悪夢編の復刻ではサーヤのキャラソン追加があったけど、まさか今回は三馬鹿全員参加のキャラソンとは。

懐かしい感じのメロディーとノリのいい合いの手に、ちゃっかり「ソロモン王の伝説」のフレーズが入っているという謎クオリティ。
やたら容量が大きいと思ったらこんなものを仕込んでいたとは、お前らイケメンやな…。

イベント加入はメフィスト(カウンター)

スキルで腹パンしまくる男

メフィスト(カウンター)召喚

ギリギリで勝負をするという、ギャンブラーのメフィストらしい性能。

スキルの性能的に、HPが減ることで強力になるタイプのメギドと相性がいいですね。
うちのアジトで使うなら、おもにアスモデウスに景気付けの一発をかますという、命知らずな運用になりそう。

アスモっさんにスキルを使うのは面白いんだけど、他の女子や子ども相手だと絵面がちょっとこう…。

メフィスト奥義比較

ちなみに、バースト版メフィストは命を懸けたコマネチをしていましたが、カウンター版はグリコでした。

実際に使ってみた評価(1/18追記)

メインストーリー7章で、ベルフェゴールという強力メギドが配布されたことで、さらにメフィストの評価が上がりました。

メフィストのスキルは、元・大罪同盟のアスモデウス&ベルフェゴールと相性抜群
どちらもHP低下で性能が強化される、破格の性能をもつアタッカーです。

その分、HP調整が難しいのですが、メフィストさえいえれば、強化ラインまで安全にHPを低下させられます。
2回バリアで守れる上に、攻撃力上昇までついてくるのは本当に便利!

最近では、ガオケレナ戦フォロアース戦の周回で大活躍してくれました。
フォラスの覚醒スキルがなくても、アスモデウスをお手軽に全体化できるのがいいですね。

キャラストーリー感想

メフィスト(カウンター) キャラストーリー感想01

イベスト直後のお話。
「幻の酒」の権利をかけてドン・ペリーに再戦を挑むメフィスト。
アカギを彷彿とさせるような、濃厚な勝負の世界が描かれていました。

個人的には、本編よりもこっちのほうが面白く感じたぐらい。

メフィスト(カウンター) キャラストーリー感想02

リジェネレイトまでの過程も描かれているので必読です。

てっきり賭けでピンチになってリジェネするのかと思いきや…。
「自由に楽しむことこそが一番」だという自覚が契機になったのは意外。

メフィスト(カウンター) キャラストーリー感想03

イベストでは成長のきざしが見られた程度だったイワンも、ここでようやく男を見せます。
メギストまで全部読んで、イベント完結という感じですね。

メフィストランドの建設がんばってくれ。

イベント限定オーブ「オンリーE1」

オンリーE1性能

男性限定の混乱付与はおまけで、特性の睡眠耐性がメイン。
今回のイベント効果で味方に睡眠が付与されるので、その対策用ですね。

カウンターの睡眠耐性オーブとしては、「グラディエーター」(前回の逃走編イベオーブ)のほうが優秀。
グラディエーターは1個しか持ってないし、クロケルもいないので集めないと…。

イベント周回編成

イベント周回編成
  • シャックス星6(オンリーE1 Lv.1)
  • マルコシアス星6(オンリーE1 Lv.1)
  • セーレ星5(オンリーE1 Lv.1)
  • シャミハザ星6(グラディエーター Lv.1)

今回のイベント効果は、「戦闘開始時睡眠」という味方にデバフをかけるものがメイン(攻撃力上昇&ダメージ無効はLV5まで)。

睡眠無効化できるクロケルがいないので、セーレのマスエフェクト(25%)とイベントオーブ(60%)でしのぐことに。
攻撃主体のカウンターメギドが少ないので4人編成にし、E1を周回中。

いつもイベント周回はラッシュパの仕事なので、カウンターだと新鮮です。
しかし、セーレ君が育ちきってないので攻撃を受けると痛い…。
そろそろエンブリオをあげるかなぁ。

E3-3 試練・二日酔い同盟 金冠編成

E3-3金冠編成
  • アガリアレプト星6(水獣ソーサラー Lv.9)
  • サキュバスB星5.5(プロデューサー Lv.11)
  • リリムR星5(アサルトボックス Lv.1)

イベント効果は攻撃力Lv5とダメージ無効Lv5のみ。
攻略というか趣味パですが、三馬鹿と三人娘を対決させるのが楽しかった!

アガリアさんアタッカー、サーヤ回復、リリムサポーターで、カスピエルから落とすことに。
面倒なメフィストの2回バリアは、アガリアスキルかリリム覚醒で解除。
サキュバスのマスエフェクトのおかげで、結構安定感がありました。

当ページは、株式会社ディー・エヌ・エー「メギド72」の画像を利用しております。
©DeNA Co.,Ltd.