【M75q-1 Tiny】ノートパソコンから乗り換えたので購入したものと金額をメモ

その他M75q-1 Tiny

M75q-1 Tiny

3万円ほどで購入できる、コスパの高いミニPCとして話題になっていた、LenovoのThinkCentre M75q-1 Tiny
9月6日に注文し、24日にようやく到着しました。

自宅ではずっとノートパソコンを使っていたので、ディスプレイ等も購入。
それでも合計6万円ちょっと(楽天ポイント含めると実質5万円代)なのは安い。

ノートではなくデスクトップを選んだ理由

今回、デスクトップを選んだ一番の理由は、ノートだと画面が小さいから。
お絵描きしたりブログを書いたりするには、14~15インチだと小さすぎて作業しづらい。

あと、ノートだとどうしても猫背になってしまうのが、以前から気になっていました。
(PCスタンドはタイピングしにくくて苦手。)

M75q-1 Tinyは「デスクトップは本体が大きすぎる」「一体型はコスパが悪い」という悩みを解決してくれる製品だったので、購入を決めました。
9月の初めにSSD 128GB(or HDD 1TB)の最小構成が復活したので、ようやく買うことが出来ました。

注文したM75q-1 Tinyの構成

  • プロセッサー : AMD Ryzen 5 Pro 3400GE (3.30GHz, 2MB)
  • 初期導入OS : Windows 10 Home 64bit
  • メモリー : 8GB PC4-21300 SODIMM
  • グラフィックカード : 内蔵グラフィックス
  • M.2 ストレージ・カード : 128GB M.2 2242 NVMe
  • イーサネット : 内蔵ギガビットイーサネット
  • ワイヤレスLAN / Bluetooth : インテル Wireless-AC 9260 + Bluetooth
  • 電源アダプター : 65W ACアダプター
  • スピーカー : 内部モノラルスピーカー (1.5W)

SSD128GBの最小構成に、インテルの無線LANを付けました。
ディスプレイの後ろに設置したいので、サンドイッチキット2も追加。

M75q-1 Tinyの価格

週末は3千円ほどやすくなるので、価格は37,772円でした。

リーベイツ10%の時に買ったので、そのうち楽天ポイント3,777円がもらえる予定。
本当は週末価格&リーベイツ20%の時に買うのが一番お得ですが、タイミングが合わず妥協しました。

その他に買ったもの

増設用SSD 6,580円

さすがにストレージ128GBでは何も出来ないので、空いている2.5インチベイにSSDを増設。

HDD 1TB構成にしてM.2 SSDを増設しても良かったけど、セットアップがやや面倒になるので却下。
そもそも、そんなに容量使わないしなぁ。

増設用メモリ 3,560円

元々刺さっている8GBメモリにプラスして16GBにしました。
内臓グラフィックに2GB持っていかれるらしいので、デフォルトの8GBだとちょっと心もとない。
普段は8GBでも問題なさそうだけど、たまにお絵描きするので…。

SSDもメモリも全く詳しくないので、定番のCrucialにしてみました。

液晶ディスプレイ 13,500円

ずっとノートパソコンを使っていたので、モニターやキーボードも新しく購入しました。

M75q-1 Tinyを背面に設置するため、VESAマウントは必須。
その他の条件は、IPSパネル・23インチ以上・ノングレア・スピーカーあり。
同価格帯の中で、奥行が短くすっきりしていたので、こちらのモデルを選びました。

キーボード 1,958円

机をすっきりさせたいので、ワイヤレス一択。
今のノートPCと同じようなものが欲しかったので、テンキー付きパンタグラフのキーボードを探しました。
「壊れやすい」というレビューが多いけど、他にあまり選択肢がなかったので…。

(マウス)

手持ちのものがあるので、今回は購入なし。
使いづらいので、そのうち買い換えたい。

パソコン新調のためにかかった合計金額

今回、パソコンを新調するにあたって、かかった合計金額は63,370円でした。
ノートパソコンからの乗り換えだったので、結果的にそこそこの金額になりました。
元々の値段が安いとはいえ、オプションを付けたり増設したりすると、本体だけで5万円弱になりますしね。

とはいえ、それでも十分安いし、使い心地もいいので満足しています。
楽天リーベイツ&セールで7千Pほどもらえたので、実質5万円代と考えるとやっぱり安いなぁ。