【サントラアルバムCD】「メギド72 -music box-」の感想・レビュー

2019年12月23日その他

メギド72 -music box- 写真00

2019/12/25に、待望のメギド72の1st Full Albumがついに発売!
「CDに収録されている楽曲」と「無料配布中の楽曲」が、どれだけ被っているのかについても、まとめておきました。

※12/25
CDが届いたので、感想やお気に入りの曲などについて追記。
Spotifyにも登録されているので無料で聴くことが可能です。

3つのCDの違い

メギド72 -songs-

  • 内容:キャラソンCD
  • 収録曲:全17曲(うち15曲未配布)
  • 価格:2,800円(税抜き)

キャラソンだけを集めた一枚。
人気の高い「俺らイケメン」もこちらに収録。
曲の好みにもよるけど、このCDだけ購入してカジュアルに楽しむというのも一つの選択肢。

メギド72 -ost-

  • 内容:サントラCD(2枚組)
  • 収録曲:全60曲(うち31曲未配布)
  • 価格:3,300円(税抜き)

キャラソン以外のゲーム音楽を集めたCD(2枚組)。
約半数の楽曲が無料でダウンロードできるので、コスパ的にも後述のmusic boxのほうがオススメ。

メギド72 -music box-(初回限定版)

  • 内容:「songs」+「ost」+「LIMITED EDITION」
  • 収録曲:全102曲(うち67曲未配布)
  • 価格:4,500円(税抜き)

全部入り+限定の未公開BGM盤(4枚組)。
とりあえずこれだけ買っておけば問題なし。
4枚組のCDで5,000円もしないので、一番お買い得です。

公式で無料配布中の音源について

作中音楽のクオリティの高さでも話題になるメギド72。
そんな素敵なBGMが、なぜか公式から無料配布されています(しかも超高音質なハイレゾ音源)。
これまで記念日ごとに4回配布が行われており、今現在も自由にダウンロードが可能です。

「無料配布があるならCDは不要?」と思うかもしれませんが、「メギド72 -music box-」の6割以上は未配布楽曲です。
メギドの音楽が好きな人なら買って損はなし!
そして、逆に無料配布版にしか含まれていない楽曲も多く存在します。

つまり、CDと無料配布を合わせて初めてすべてのゲームBGMを網羅できる(現状入手可能なもの)というわけですね。

CD(「メギド72 -music box-」)限定の楽曲

メギド72 -music box- 写真04
赤で塗りつぶしたのがCD限定曲

6割以上が未配布(全102曲中67曲)。
[SONGS] と[LIMITED EDITION]はほぼ新規、[OST]は約半分が新規。

DISC1 [SONGS]

「01. メギド72」「11. メギド72(インスト)」以外すべて。

DISC2 [OST1]

06. 更なる高みへ
07. 昏き底の低音
08. 破壊の統率者
11. 紋章に誓って
13. 幻獣街道
17. 輝界を翔ける
18. 天地に誓う騎士
19. 臨戦告げる銅鑼
25. Be sure to come back
26. 踏み出した一歩
27. 母なる妖蛆を愛せよ
28. ソロモン王の伝説~魔を統べる少年-Piano Solo-
29. 化身舞闘~紅の一戦-Violin And Piano Duo-

DISC3 [OST2]

02. 大獣の轍
03. 未知との遭遇
04. 大敵への挑戦
06. 虚像蔓延る館
07. 予期せぬ邂逅
08. 譲れない正義
09. まどろみの朝焼け
10. 夢魔謡う一夜
12. 逃走と闘争
14. 繁留する影
16. 呪縛の刻印
17. 免罪の系譜
19. 隠世交わる断崖
21. 家なき猫
22. 災禍転生
25. チェッキー・スタッカート
26. インビジブル・ハンター
30. 化身舞闘-血統と指輪-

DISC4 [LIMITED EDITION]

「02. 交差する言霊」「03. 常連のグラス」「04. 追憶の72柱」「05. 常しえの古塔」以外すべて。

無料配布(「名曲コレクション」)限定の楽曲

4割以上がCDに未収録(全61曲中27曲)。

メギド名曲コレクションVol.1

11. 共に闘う決意
16. メギド72_karaoke

メギド名曲コレクションVol.2

04. 静かに滾る闘気
10. 未踏地の冒険
11. 闊歩する残党
12. 少女と狂獣
13. 破滅の使徒
14. 死生の彼岸
15. 魔王逆鱗

メギド名曲コレクションVol.3

01. 真なる王への標
02. 調停者
03. 龍虎激突
04. 神は我が力
05. Encounter

メギド名曲コレクションVol.4

01. ヴァイガルド防衛線
02. 魔を統べる少年-転生-
03. 不遜の悪魔
04. 彼の日の約束
05. 彼方よりの呼び声
06. 孤独を繋ぐナキ声
09. はぐれ者のディナー
10. 悪戯スーパーセル!
11. 疾る黒き獣魔
12. 風の薫りの後に
13. 厄災出獄
14. 白き華に願う
15. 霧に舞う双月

「メギド72 -music box-」の感想(12/25追記)

メギド72 -music box- 写真00

デカジャケットがデカい

メギド72 -music box- 写真01

特典にはあまり興味がなかったので、一番お手軽なAmazonで予約。
発売日前日の24日には、ポストに商品が届いていました。

まず驚いたのは、特典のデカジャケットが意外に大きいということ。
色紙ぐらいのサイズなので、ミニポスターといった感じです。
店舗によって、缶バッジやポストカードが特典として付いてくるところもあるので、事前にチェックしておくのがおすすめ。

ジャケットイラストがきれい

メギド72 -music box- 写真02

パッケージはソロモン一色ですが、中を開くと、他のジャケットイラストもお目見え。
CDを買うのは久しぶりなのですが、やはり実際の印刷物は、ネットとは一味違った美しさがありますね。

協奏メギドたちが大集合した「メギド72 -ost-」用のジャケットが特にお気に入り。
おめかししたアスラとグシオンが可愛いなぁ…。

ブックレットは読みごたえアリ

メギド72 -music box- 写真03

特製ブックレットは56Pの大ボリューム。
寄崎さんのセルフライナーノーツ(14P)と、宮前P×寄崎さんの音楽対談(14P)も含まれています。
サウンド担当の寄崎さんは、キャラソンも含め、ほとんどの楽曲の作詞まで担当されているマルチなお方です。

セルフライナーノーツは、メギドの楽曲の裏話がてんこ盛りなので要チェック!
個人的に驚いたのは、プロメテウスの歌のモチーフとなったのが、某メギドの〇〇伝説だったということ。
そういうイメージで聴くと、また違って聴こえてくるなぁ…。
他にも、「混沌より愛をこめて」を生田さんが歌うようになった経緯や、「#青の組曲」のタイトル秘話など、興味深かったです。

お気に入りの曲ピックアップ

キミに届くように

「嵐の暴魔と囚われの騒魔」(ジズイベント)でプロメテウスが歌っていた曲。
本格的にメギドにハマるきっかけとなった、歌とシナリオなので思い入れがあります。

中の人的にも予想はしていたけど、やっぱりプロメテウスは〇〇〇〇イメージのキャラなんですね。
テルミナスな歌姫なのに持ち歌が一曲というのは寂しいので、ブックレットの言葉を信じて新曲をお待ちしております。

永遠意光~Twilight

「死を招く邪本ギギガガス」にて流れた、ベリトのキャラソン。

キャラソンに対してちょっと苦手意識があったのですが、この曲には問答無用で泣かされました。
種族差、寿命差による別れを歌った曲なので、刺さる人にはかなり刺さるはず。

#青の組曲

最近のイベントで特にお気に入りの『忌まわしき「蒼の組曲」』に登場した楽曲。
いろいろな楽器がにぎやかに弾んでいて、アスラフィルたちの楽しげな演奏が目に浮かんできます。

原曲である「蒼の組曲」も、中毒性の高いお気に入り曲なのですが、CDには未収録。
開発者コメントリレーの寄崎さんのページからダウンロード可能なので、ぜひ聴いてみてください(「青の組曲」の別アレンジ案もあり)。

Be sure to come back

メインストーリー3章ラスト、ソロモン&シバのシーンの挿入歌。

序盤はメインストーリーを流し読みしていたので、この曲は全然聞き覚えがなかった…(好みの曲なのに)。
一度読み直したいと思いつつも、ストーリーパートのUIがひどすぎてなぁ…。

理性の断末魔

討伐クエスト(ポルターガイストやアシュトレト)の曲。
ライナーノーツのひとことに笑ってしまった…。

大幻獣を周回する時は、基本的に音声OFFでプレイしているのですが、改めて聴くとやっぱりかっこいい曲だなぁ。
00:47~の曲の展開が好き。

Chain World

共襲イベントのバトル曲。
他の共襲関連曲(探索中など)も収録されています。

後半のアップテンポになるところは、何度聴いてもテンション上がりますね。
歌詞についてはぼんやりとしか把握していなかったのですが、ブックレットの対訳を読んで「なるほど」となりました。

永遠の闘争

ゲーム内未使用曲。
元々はアバドン戦用の曲だったそうです。
スペシャルムービー(0:12~)にて、少し使用されています。

いかにもラスボスという感じのかっこいい曲なので、今後どこかで流れてほしい。

追放アッパーグラウンド ~魔を統べる少年 -Jazz Arrange-

1周年記念として公開されたジャズアレンジ曲。

「公式が弾いてみた動画」の音源まで収録されるとは思っていなかったので、これはうれしい!
現在、弾いてみた動画第1弾弾いてみた動画第2弾、合わせて10曲の生演奏動画が公開されています
(CD収録は4曲)。

まとめ:やっぱりメギドの音楽が好き

最近は、音楽を聴くとなると、もっぱらストリーミング配信やダウンロード配信を利用しています。
こんな風にCDを購入するのは、ほとんど5年ぶり。

正直、ソシャゲBGMのCD化は難しいと思っていたので、こうやって、ちゃんとしたパッケージを手に取れたのが感慨深い…。
CDを聴いてみて思ったのは、やっぱり「メギドの音楽はいい」ということと、「寄崎さんはすごい」ということ。

イベントやメインストーリー更新のたびに、毎回新曲が聴けるというのは、改めて贅沢だよなぁ…。
未収録の曲だと、おじさん戦やおかーさんの召喚シーンの曲がすごく好きなので、今後の配信も楽しみです。