1周年復刻イベント「ドキドキメギドの保健教室」まとめ・感想:ユフィール先生の講座は必修です

2019年12月5日イベント感想

ユフィール

3日間限定のイベントなのに、重要なお話がぽんぽん出てくるので要チェック。
以前から読み返したいと思っていたので、復刻を機に、簡単に内容をまとめました。

イベントストーリー要点

イベント「ドキドキメギドの保健教室01

メギドとは何か?

  • メギドと幻獣は、メギドラル本来の生態系からは独立している
  • メギドは生態系の中の1種族ではない
  • フォトンによって生み出された、イマジネーションが実体化した怪物たちの総称
  • それぞれが「種」を構成する唯一の「個」であり代表

メギドと幻獣の違い

  • すべてのメギドは、発生するとき同様のプロセスを辿るが、意思を持つ「個」として、存在感が足りなかった場合は成り損ないの幻獣になる
  • 幻獣は普通の生物のように種族として繁殖し、「個」としての目的意識を持たない
  • 幻獣は「自我」や「知性」はほとんどない

その他

  • メギドも幻獣も、フォトンを摂取することで存在を維持しているが、身体は物質的なものなので、少量の「食事」を必要とする
  • 近年のメギドはヴィータ体になることで、フォトンを摂取せず食事だけで生存できる
  • メギドの寿命は300歳くらいだが、個体差が大きく、500歳を超える大メギドもいる
  • ヴィータ体の外見に「個性」があるのは、メギドの魂が姿そのものに関係しているから
  • 転生したヴィータの姿は、メギドラル時代のヴィータ体とよく似ている
  • メギドはヴィータよりはるかに地頭がいいが、研究者メギド以外は勉強をしない

ユフィール分類法による解説

転生メギドと亡命メギドの違い

  • 転生メギド(追放メギド)と亡命メギド(純正メギド)を分類する基準は「魂の状態」
  • 転生メギド「ポゼッショナーズ(憑依者)」は魂そのものが移った者
  • 亡命メギド「アバターズ(化身者)」は身体を世界に合わせて適応している者

転生メギドの分類

イベント「ドキドキメギドの保健教室02

転生メギドについて

  • 転生メギドはヴィータに生まれ変わっているのが前提条件
  • 生まれ変わる際、本来生まれるはずだったヴィータの魂とメギドの魂が融合(憑依)する
  • 転生時に融合したメギドの魂が一時的に乖離して、ヴィータの魂を意識することで、メギドとしての記憶を取り戻す
  • 転生メギドはこのプロセスを経てから人格を再統合する
  • 「2つの魂が融合した形」によって転生メギドは分類される

アブソープ(吸収)=不死者

  • ヴィータの魂を、完全にメギドの魂に吸収合併したケース
  • 記憶を取り戻してからはほとんど歳を取らず、何百年も生きる
  • メギドの力が使えるなら長命であることはほぼ確実
  • 成人してから加齢が止まる者もいれば、子供のまま成長しない者もいる
  • 例:アスモデウス/ベレト/バラムなど

ジョイント(接続)=長命者

  • ヴィータの魂に、メギドの魂を継ぎ足して1つにしたケース
  • 魂を支配して成り代わるのではなく時間をかけて融合していく
  • メギドの力は使えないが長命である
  • 例:ウァプラ/バルバトス/シトリーなど

シェア(共有)=常態者

  • ヴィータの魂と、メギドの魂を共有する基本的なケース
  • 寿命や身体能力はヴィータとほぼ同じで、ヴィータ同様に老化する
  • メギドの記憶を取り戻さず、ただのヴィータとして死ぬ人も多い
  • 例:ブネ/マルコシアス/シャックスなど多数

亡命メギドの分類

イベント「ドキドキメギドの保健教室03

リメイク(修正体)=改造メギド

  • もともと自身が姿を変えたヴィータ体に手を加えたケース
  • 例:プルフラス/サタナキア/ブニなど

オーダーメイド(特注体)

  • 新たに作られたヴィータ体に魂だけが入り込んだケース
  • 魂を分けた身体が別に残っているので、そちらに戻れるのが利点
  • 例:四冥王/黒い犬など

ナチュラル(自然体)

  • 手を加えずにそのままヴァイガルドに来たケース
  • 護界憲章に「穴」があるからこそ存在できている
  • ソロモンに召喚されたことで安全は保証されている
  • 例:ユフィール/ニバス/ダゴンなど

イベントストーリー感想

あらすじ

イベント「ドキドキメギドの保健教室04

ユフィール主導のもと、メギドたち全員を集めて健康診断&保健教室が開催されることになる。
一方、その頃、マルコシアスは、ソロモンを繰り返し殺してしまう悪夢に悩まされていた。
現状を打開するために再召喚を受けるが、リジェネレイトは失敗してしまい──。

私の本性は悪…!?

イベント「ドキドキメギドの保健教室05

メギドラル時代~追放メギド狩りをしていた頃のかつての価値観と、ソロモンたちと出会って軍団の一員となった今の価値観のに違いに苦しめられるマルコシアス。
彼女の核である「正義」の在り方が大きく変わったわけだから、その反動で心身に影響が及ぶのは頷ける話です。

不調であるマルコシアスを一番に心配するアンドレアルフスは、さすが相棒といったところ。

イベント「ドキドキメギドの保健教室06

そして、過去の自分への罪の意識によって爆誕したのが、このデビマル(デビルマルコシアス)。
メギド体を極限までデフォルメしたような見た目で、小さい槍を持っているのが可愛い。

結局、デビマルを倒して再召喚することで元に戻れたわけですが、この時の記憶が戻ったら大変だろうなぁ…(ジズをぶっているし)。
ウァプラの『テメェの本性は、獣じゃねぇ「悪」だったんだよ!!』発言が面白すぎた。

ソロモンとゆかいな仲間たち

イベント「ドキドキメギドの保健教室07

ユフィールの保健教室、マルコシアスのリジェネと並行して、アジトのメギドたちの日常のやりとりが繰り広げられます。
ほぼ全員のメギドを登場させつつ、トンチキピックアップネタまで回収してくる凄腕ライターさん。

イベント「ドキドキメギドの保健教室08

アンドロマリウスとラウムの攻防と、2人の手助けをしてやるマルファスのシーンや、アモンと果敢に仲良くしようとするモラクスやブエルのシーンなど、見所がたくさん。

イベント「ドキドキメギドの保健教室09

とくに笑ったのは、ブネらを腹パン一発でKOするブニと、アスモデウスに媚びを売るナンパするインキュバス。
ブニちゃんつよい。

当ページは、株式会社ディー・エヌ・エー「メギド72」の画像を利用しております。
©DeNA Co.,Ltd.