再復刻イベント「ソロモン誘拐事件・逃走編」感想:超・模範囚でした

メギド72メギド72復刻イベント

カスピエル

第1回三馬鹿イベントが再復刻!
サタニックリブラがすぐにドロップしてくれたので、簡単に星3まで進化させることができました。
シナリオ的には「まさに三馬鹿」といった感じで、真面目に誘拐を計画していた三人娘とのギャップがすごい。
「逃走編」って、逃走するのそっちかーい。

イベントストーリーまとめ

あらすじ

イベントストーリー01

アガリアレプトらの作戦失敗を受けて、ソロモン誘拐計画を本格的に実行に移すことになったカスピエル・メフィスト・インキュバスの三人組。
一般ヴィータにまぎれてソロモンらに近づこうとするも、あっさりと正体を見破られ、逆に追われる立場に。
女性を利用するなど卑怯な手段を取りつつ逃げまわる三馬鹿達は一体どうなってしまうのか──。

まさに三馬鹿

イベントストーリー02

アガリアレプトたちが真面目に誘拐計画を練っていたのとは対照的に、男子チームはSAKEを飲んだりナンパをしたりと気の赴くまま。
シナリオ初公開時には今よりもっとIQが低かったらしく、一体どんな内容だったのか…。
人質となったモブヴィータとの絡みや、明日がなさそうな迷子オチが面白かった!

人たらしスキルが高いソロモン

イベントストーリー03

初めて読んだ時も思ったけど、カスピエルの即堕ち2コマっぷりがすごい。
元々は敵対していたというのに、今ではモンモンラブ勢の筆頭!
カスピエルの過去(後述のメギスト参照)を考えるとある程度納得いくし、ソロモンの人たらしっぷりは半端ないもんな…。

イベント加入はカスピエル(バースト)

指名No.1の男

カスピエル加入

本イベントですっかりモンモンにたらしこまれてしまったカスピエル氏。
イベント用指名チケットでは、並み居る有能メギドたちを差し置いて、指名No.1を勝ち取った人気キャラでもあります。
実をいうと、最初は少し苦手だったのですが、メインストーリー6章を読んで、一気に好感度が上がりました。

性能的には、意外と大幻獣戦でお世話になっています。
ドゥームやクイックシルバーではキーキャラとして活躍してくれました。

メギドストーリー感想

カスピエルとアーバイン

カスピエルの過去やメフィスト・インキュバスとの出会いのお話。
チンピラの使い走りをしていた頃のカスピエルは、今と全然性格が違って衝撃的でした。

カスピエルのこましテクの高さが謎だったのですが、もともとは憧れの人の一言がきっかけだったんですね。
あの独特のしゃべり方もアーバインさんの真似だし、やっぱり生来感情が重たい性質なんだろうなぁ…。

サタニックリブラ刑務所

サタニックリブラ ドロップ

あまりのドロップ率の低さから「刑務所」「監獄」として名高いサタニックリブラ堀り。
敵もなかなか強くて厄介そうだったのですが、なんと一発であっさりドロップ!
前回の復刻で1個だけゲットしていたので、これでようやくリブラを星3進化させられました。

本イベントは限定オーブがたくさんあるのですが、個人的に一番よく使っているのがサタニックリブラです。
確率かばうのおかげで序盤を安定させやすいし、自身大回復の技も便利!
サブナック君にもたせると特性のおかげで、かなりの確率で攻撃を吸ってくれます。

当ページは、株式会社ディー・エヌ・エー「メギド72」の画像を利用しております。
©DeNA Co.,Ltd.