【メインキャラ育成】サルガタナス星6進化!ハイドロボム無しでジャガーノート捕獲

2019年9月26日討伐クエスト,メギド育成(その他)

サルガタナス

1か月ほど前に星6まで進化させたのに、記事を書くのをうっかり忘れていたサルガタナスさん。
早くジャガーノートのオーブを取得して完全体にしてあげたい。

大幻獣オーブ育成よりは楽

サルガタナス 召喚・星6進化

ウェパル(バースト)に続いて、ようやくサルガタナスも星6まで進化させました。
途中で思い立ってオーブの育成を始めたので、1か月も間があいてしまった…。
ウェパル同様、相変わらず不死者以上に素材が重たかったけど、ルゥルゥ星3に比べたら断然楽でした。
討伐クエストのオーブ育成は、本当にエンドコンテンツだよなぁ…。

これでひとまずメインストーリー加入キャラの育成は完了…と思っていたら、7章1節が来て例のおじさんが仲間になりました。
かなり育成が大変そうなので、まだ全然手は付けていません。
メギドラル編の今後の展開が全然予測できないんだけど、これからどんなメギドが仲間になっていくんだろう(とりあえず時計に名前のあるガギゾン君は内定済みらしい)。

「チェイン」を使いこなしたい

サルガタナス 性能・チェイン

「バカは黙って死になさい!」なサルガタナスはチェインを操るメギド。
敵として登場した時は、怒涛のチェイン攻勢でソロモン一行を圧倒してきました。
あんな風にチェインを繋げるのはなかなか難しいだろうけど、上手く使いこなせれば楽しそう。

と言いつつ、チェインも協奏もハイドロボムもあまり理解できてないんですけどね…。
最近は新メギドもあまり引けていないし育成も進んでいないので、新しいタクティカルソートに置いて行かれている現状。
とりあえず、チェインはある程度メギドが揃っているので、もうちょっと触っていきたいですね。

59-6「海が落ちてくる」(サルガタナス戦)VH攻略

金冠クリア編成

6章59サルガタナス戦VH攻略
  • ラウム(メイジマーマンLv.1)
  • カスピエル(キャスパリーグLv.9)
  • バラム(シアンカラットLv.9)
  • アガリアレプト(バロンニャーLv.11)
  • シャックス(ホーリーフェイクLv.9)

ひとこと

進化素材集めのためにVH金冠をつけようとして、特に苦労したクエスト。
意味が分からないくらいチェインを繋いでくるので、とにかく感電・めまい・束縛を切らさないようにします。

1ターン目に、敵前列にカスピエルで束縛、シャックスで感電を入れる。バラムがチャージを取れなければリタイア。
2ターン目にバラムの覚醒スキル。この時点できっちりめまいが入るとだいぶ楽に。
あとは、バラムとアガリアレプトの覚醒スキルで、感電・めまい・束縛を入れ続けながら、敵前列を倒します。

取り巻き一掃後は、ラウム君の奥義でサルガタナスを削っていきます。
単体でもなかなか強敵で、とくに奥義のダメージが痛いので、ホーリーフェイクで防ぐようにしました。

ジャガーノートEX討伐

周回編成

ジャガーノートEX討伐編成
  • ブエル(レッドウィングLv.9)
  • ウェパルB(バロンニャーLv.11)
  • マルコシアス(バインドブレインLv.5)
  • フォラス(レッドウィングLv.9)
  • リリムR(流水のまじない師Lv.1)

ひとこと

ウェパル以外のハイドロボムメギドが全く育っていないので、ボムはダメージアップのためだけに使用。
素早さ低下攻撃を一手に引き受けてもらうために、ウェパルワントップにしています。
リリムRはマルコシアスより速いラッシュスナイパーなら誰でも。

2ターン目までに、ウェパルのスキル&流水のまじない師で本体にボムを2つ付与。
フォラススキル&レッドウィング×2をかけたマルコシアスの奥義で本体を一発撃破。
あとは、全体化したマルコシアスの奥義で取り巻きを一掃します。

育成だけならこの編成でも問題ないけど、オーブ取得するためには、もっと時短できる編成を考えないとなぁ…。

ジャガーノートVH捕獲

周回編成

ジャガーノートVH捕獲編成
  • フォラス(バロンニャーLv.11)
  • ブネ(流水のまじない師Lv.11)
  • ベリアル(真珠姫ルゥルゥLv.11)
  • サキュバスB(レッドウィングLv.9)
  • プロメテウス(レッドウィングLv.9)

ひとこと

捕獲に関しては、結局ハイドロボムを使わない編成で行きました(ブネのオーブは種族特効用)。
5~6ターン目冒頭で捕獲。ちょっと時間がかかるけど確実。

2ターン目に、アタック強化&レッドウィングをかけたブネの奥義で取り巻きを一掃。
点穴が貯まったら、固定砲台モードのベリアルで捕獲ラインまで削ります。
反撃されるけど、VHだしベリアルの特性もあるので、そこまでダメージは受けません。

キャラストーリー感想

サルガタナス キャラスト01

ていのいい厄介払いとして、暴走した実験体の後始末を命じられたサルガタナスさん。
メギドラルでは「全知のサルガタナス」として名が知れ渡っていたようです。

実験の内容は、メギドの魂からメギド体を複製・量産するというもの。
同様の話は、以前のハックイベントでも出てきたはずだけど、おおまかな内容しか覚えていない…。
こういう時はイベストの読み返し機能が本当に欲しくなります。

サルガタナス キャラスト02

ストーリーの後半で、暴走した実験体には、ヴィータの魂が込められていることが判明します。
ヴィータ入りの実験体のほうが、ほぼオリジナル体よりも実質的に強いというのは驚きでした。

ヴィータのことを「下等生物」として見下しているサルガタナスですが、実験体となったヴィータの「故郷の大地に還りたい」という思いに共感し、わざわざその願いを叶えてあげるんですよね。
基本的にサルガタナスは割り切ったメギドらしい性格なのに、結構感傷的でウェッティなところもあるよなぁ…。

当ページは、株式会社ディー・エヌ・エー「メギド72」の画像を利用しております。
©DeNA Co.,Ltd.