【メインキャラ育成】ウトゥック(イヌーン)星6進化!真っ白ワンコとサンバ猿

討伐クエスト,メギド育成(その他)

イヌーン星6 勝利モーション

イヌーンの情報が解禁されたので、育成やキャラストについてまとめました。
ガチャ産メギドの手持ちによって、大幻獣の難易度(というか面倒さ)がかなり変わりますね。
いつものことながら、討伐よりも捕獲が厄介。

メインストーリー8章2節加入メギド

イヌーン星6進化

メインクエストで新たに仲間になったイヌーンことウトゥック。
リヴァイアサンら「新たな枠組み」のメギドと違って、育成素材はかなり楽!
ヴィータ体が登場したので、てっきりベヒモスのようにシフトするのかと思いきや、ずっとモフモフのままでした。

性能としては、サポーター型のバレット要員。
最近までバレット使いがアガレスCしかいなかったので、全然触ってないなぁ…。
おそらくマモン様と相性がいいだろうから、今後が楽しみ。

ケチャ・ラジャEX討伐&捕獲(ガチャ産)

編成・パーティー

ケチャ・ラジャEX討伐&捕獲(ガチャ産)
  • クロケルR(ブラッディエッジ Lv9)
  • ナベリウス(ミミック Lv.1)
  • ベバル(地龍帝スムドゥス Lv.1)
  • アバラム(ミステリートーチ Lv.9)
  • プロメテウス(レッドウィング Lv.9)

※全員星6(Lv.70)、プロメテウスは専用霊宝装備

バトルの流れ

【1ターン目】
プロメテウスとクロケルRで大協奏に持っていく。
(プロメテウスにスキル+任意のフォトン×2、クロケルにチャージ以外×2。)

【2ターン目】
アバラムをターゲットし、スキル×2を渡す。
クロケルR、ナベリウス、プロメテウスのオーブを発動。

※クロケルRのオーブを使わなければ、ボスだけが残り捕獲できます。
(1ターン目でプロメテウスにアタックを渡した場合、バフオーブはどちらも使わない。)

ひとこと

アバラムで2ターン撃破。
大協奏中は、ベバルのマスエフェクトで防御無視できるので、スキル×4で倒せます。
ただし、すべてガチャ産メギドなので、編成難易度は高め。

協奏メギドが揃っているので、かなり戦いやすい大幻獣でした。
いつもはテンプレ協奏パばかり使っているので、双子が大活躍してくれて楽しい。

ケチャ・ラジャVH討伐&捕獲(配布のみ)

編成・パーティー

ケチャ・ラジャVH討伐&捕獲(配布のみ)
  • バエル(イービルアイLv.1)
  • フラウロスB(帯電獣Lv.9)
  • リヴァイアサン(フォロアースLv.5)
  • ウェパルB(氷龍帝オロチLv.5)
  • ガープ(サタニックリブラLv.11)

※全員星6(Lv.70)

バトルの流れ

まず、リヴァイアサンの海魔の守護発動を最優先。

海魔をたやさないようにしつつ、ボムを付与していきます。
(フラウロスBの覚醒スキルを前列&後列に、ウェパルBの奥義をボスに。)

あとは、6ターン目にリヴァイアサンの秘奥義を使えば、ちょうど捕獲ラインに届きます。
(討伐する場合は、ボスにウェパルのボムを追加。)

ひとこと

せっかくなので、配布オンリーの攻略も置いておきます。

海魔のおかげでド安定だし、まず失敗することなく捕獲できます。
ただし、秘奥義の関係で必ず6ターンかかってしまうのが難点。
メギドが揃っているなら、協奏でやったほうが楽です。

イヌーンのキャラストーリー

あらすじ

逃走中の鎮魂騎士団の男・ツレンは、イヌーンに命を助けられるが、道に迷ってしまう。
イヌーンに先導され共に街に向かうことになるが、道中、不思議な黒い犬に出会う。

ひょんなことから、1人と2匹は、盗賊の魔の手から街を守ることになって──。

ストーリー感想

イヌーンのキャラストーリー01

8章2節のサブストーリー的なお話。

所属も思想も目的も違う者たちが、少しずつお互いを理解し合い、一時的に共同戦線を張る熱い展開でした。
戦いの後に、共に食べるもも肉は美味い!
メギド72の物語もまた、最終的にこういうところに行きつくのかもしれません。

最初はイヌーンに触れようともしなかったツレンが、別れの際には、全身全霊でモフモフしまくるところが好き。

イヌーンのキャラストーリー02

黒い犬──イヌーン2号によると、現在の黒い犬を実質的に牛耳っているのは「プルトン」のようです。
やっぱり、あの犬好きそうなサタン様は、黒い犬たちの悲惨な現状をよく知らないのかなぁ…。

イヌーン2号が健気に630ちゃんを探していて、胸がキュッとなりました。
(630号の顛末については、イベント「カカオの森の黒い犬」にて描かれています。)